街中で増える野生動物被害!ハクビシン、アライグマ、イタチ対策方法と捕獲事例

野生動物の被害と対策

クマの目撃情報が多発しており、ご注意ください。また、ハクビシン、アライグマ、イタチなどの野生動物の目撃情報も増えています。特に街中での目撃情報が増えており、私の知人も3人が檻を仕掛けています。

もし被害に遭ったらどうする?

  1. 市役所に相談する
    • あわら市役所の鳥獣害対策室に連絡し、被害の状況を報告してください。
    • 市役所から捕獲用のかごを借りることができます。
  2. 動物を捕獲する
    • 市役所から借りたかごを使用し、職員の説明通りに設置します。ハクビシンやイタチは夜行性であり、夜に餌を探すため、夜間に設置すると効果的です。
  3. 市役所に連絡する
    • 捕まえたら、市役所に連絡し、捕獲した動物の対応を依頼します。
    • 市役所が適切に対応します。

捕獲事例

ある知人は、唐揚げを餌として使用し、市役所で借りたかごを使いました。職員の説明通り、イタチが通る道に設置したところ、見事に捕獲されました。イタチは夜行性であるため、夜に餌を探しに来ることが多いです。この方法で効果的に捕獲することができました。

専門の駆除業者について

被害が深刻な場合、駆除を行う専門の業者も存在します。例えば、屋根裏に侵入した動物や、侵入経路を含めて対応してくれます。ただし、費用が高額になることがあるため、まずは市役所に相談することをおすすめします。

市役所の連絡先

被害を受けた場合や捕獲についての相談は、以下の連絡先までご連絡ください。

あわら市役所 鳥獣害対策室
電話: 0776-73-8033

注意点と関係法令

無許可での捕獲や不適切な方法での捕獲は違法です。必ず市役所に相談してから行動してください。捕獲した動物については、市役所に報告し、指示に従ってください。関連する法令については、以下を参照してください。

これらの法律により、野生動物の保護や捕獲について規定されています。詳細を知りたい場合は、関連法令を検索して確認してください。

安全で快適な生活環境を守るため、適切な対応をお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次